Let's Enjoy Freelance!!

フリーランスエンジニア向け専門サイト

フリーランスエンジニアの案件の探し方

スポンサーリンク

現役フリーランスエンジニアが教える案件の探し方 

フリーランスエンジニアになったはいけど、どうやって仕事を探すの?

 

と、疑問に思いますよね。

 

そんなあなたに仕事の探し方について、現役フリーランスエンジニアがその質問にお答えします!!

 

案件探しの方法について

案件の探し方は2つあります。

・ツテ(知り合い)を使う

・エージェントを使う

 

どちらがいいとか、どっちがオススメかはありません。

それぞれメリット、デメリットがあるので以降で詳しく説明していきます。

 

ツテ(知り合い)を使う

まずツテを使うです。

これは誰でも気軽にできることではありません。

 

ツテを使うとはどういうことでしょうか?

 

私の経験を例にすると、フリーランスエンジニアとして客先で常駐して仕事していて、案件が終わる2か月前に、プロジェクトマネージャーから相談がありました。

 

PM:次の仕事決まってるの?

 

自分:いえ、まだ決まってないんですよ。

   これから探すとこです。

 

PM:実は2ヶ月後に始まるプロジェクトで流通システムの

   リプレースで人探してるんだけどよかったらどう?

   リーダー的立場で要件定義からなんだけど。

 

 

と、このように担当している案件の繋がりで声を掛けてもらったり、知っている人から声を掛けてもらうことで仕事をゲットできます。

 

エージェントを使う

次にエージェントを使うです。

 

これは誰でも簡単に使うことができます。

 

エージェントに登録し、面談で情報交換した後、エージェントが希望に合った仕事を探して紹介してくれます。

 

エージェントについてはまた別途記事を書く予定です。

 

ツテ(知り合い)とエージェントのメリット、デメリット

【ツテのメリット】

①紹介してくれる人が自分の人となり、スキルを知ってるので紹介してくれた案件とスキルレベル、能力のミスマッチが少ない。

 

②参画したプロジェクトで評価されれば、継続的に仕事をもらえる。

 

【ツテのデメリット】

①値段(単価)交渉、条件交渉が難しく、一度単価、条件を決めてしまうと、別案件になっても同じ条件にされてしまう。

 

②常に自分がやりたい仕事を紹介してくれる訳ではない。

 

【エージェントのメリット】

①単価、条件交渉がやりやすく、自分の希望条件(値段、条件)で仕事を探してくれる

 

②案件が豊富で選び放題

 

【エージェントのデメリット】

①結構、手当たり次第に紹介してくれるので案件の選別が大変。

 

②条件を伝えてるはずだがたまに、条件と会わない案件を紹介される(稀にゴリ押しされることもある)

 

ツテとエージェント、どっちがいいの?

はい、私がオススメするのはツテよりもエージェントです!!

 

何故かというと、フリーランスの醍醐味でもある、高単価で好きな案件を選べるからです!!!

 

せっかく、フリーランスになったのなら、会社員では味わえなかったことをしたいですよね。

 

高い給料もらって、好きな仕事をする!!

 

なので断然エージェントをオススメします!!

 

まあ、ツテを選びたくても常にツテを選べる訳じゃないですもんね。

ただ単価、条件が良ければ、ツテを選ぶのは結構です。

 

どんな風に働きたいか? 報酬は?

 ツテを選ぶにしろ、エージェントを選ぶにしろ、まず決めなければいけないのは

①どんな風に働きたいか?

 会社に常駐するのがいいのか?

 リモート(自宅など)で仕事したいのか?

 週3日程度しか働きたくないのか?

 スーツは着たくないとか?

 

②報酬は?

 月50万欲しいのか?

 それとも70万以上欲しいのか?

 

③やりたい仕事があるか?

 どんな仕事をやりたいのか?

 プロジェクトマネジャーのような管理する仕事?

 それともバリバリ手を動かしたい?

 ゲーム作りたい?

 

少なくとも上記3つは決めておいたほうがよいでしょう。

ただ、3つ全て決めてなくても構わないです。

 

実際、私もそうでしたが、フリーランスって幾らもらえるのか?、リモートで仕事できるのか?、どんな仕事があるのか分りませんでした。

 

漠然と金額やりたい仕事だけは決めていて、後はエージェントと相談しながら案件を探したので決められなければ、決めないでエージェントに相談するのもOKです!

 

最後に

この記事で伝えたかった事は、

①案件の探し方は、2つある。

 ツテとエージェント

 

②ツテとエージェントはそれぞれメリット、デメリットがある。

 

③私のオススメはエージェント

 

④「報酬」、「どんな風に働きたいか」、「どんな仕事をしたいか」は決められれば、決めておいた方がいい。

 

【次の記事】

次の記事で私が実際に利用したオススメのエージェントをご紹介します!

現役フリーランスエンジニアがオススメする3つのエージェント - Let's Enjoy Freelance!!